花粉症 肌荒れ 対策

花粉症による肌荒れはやっかいです。鼻水、頭痛に加えて、顔の肌荒れによる痒みなども加わりますから。まずは治せる肌荒れから解消していきましょう。

 

サイトトップ > 肌荒れの原因 > 花粉症による肌荒れ対策

肌荒れと花粉症

肌荒れの原因とされている花粉症ですが、いっけんあまり関係ないように思われがちですよね。

ですが、この肌荒れと花粉症との間には密接な関係があると考えられており、特にアレルギー体質といった観点から考えるとその両者の関係は同様のものだともいえるでしょう。

肌荒れ、花粉症になりやすいタイプ

どういったタイプの人が、花粉症になりやすいのでしょうか?花粉症になりやすいと言える方は、

  • ストレスを感じやすい人
  • 冷え性気味の人
  • 便秘気味の人

などの特徴のある方で、花粉症になりやすいタイプと言われています。

これらの特徴は、肌荒れしやすい人と同じ特徴があり、肌荒れは、花粉症とも非常に密接に関係しているといえるのです。

花粉症や肌荒れ、そしてアトピー性皮膚炎などの症状はこういった特徴をもった方に多く、アレルギー体質であるかたは、肌荒れもそうですが、花粉症にもなりやすいと言えるのでしょう。

花粉症の方のスキンケア方法

花粉の時期には肌がいつもガサガサになって乾燥するという人は多いと思います。

そんな乾燥しきった肌には油分を補おうということで、たっぷりと油分を与える化粧品を使ってしまいがちですが、それはちょっと待ってください。

油分の多い化粧品を使うと、顔の肌表面にどうしても花粉が付着しやすくなってしまいます。

こうなると花粉のアレルギー反応を加速させてしまうことになってしまい、花粉症での肌荒れ対策のつもりが、逆に肌荒れを酷くさせてしまうことにもなりかねません。

花粉症により乾燥した肌には、消炎作用のある化粧水をたっぷりと付けることが、油分のあるものよりもいいでしょう。

ただし、すり込んだりするような肌をこする行為は、できるだけしないようにしないと、表面の皮膚をバリバリとはがしてしまうことになりかねませんので注意してください。

肌荒れの原因 一覧