漢方 肌荒れ 改善

肌荒れ対策として用いられる漢方では、人の持つ治癒力を高めることで肌荒れを解消してくれます。古来よりの知恵だからこそできること、それが漢方なのです。

 

サイトトップ > 肌荒れを改善するために > 漢方による肌荒れの改善

漢方で肌荒れを改善

肌荒れ対策には、様々な方法がありますが、体の内部から肌荒れを改善する対策としては、漢方があげられます。

漢方とは

漢方とは、もともと中国から伝わってきたものです。

漢方では、病気の治療をする際に、生薬を使用しますが、主に植物を原料とした医薬となります。

漢方は、民間療法などとは違い、病気を治療する際に、その経験から学ばれてきた考えを体系的に指導します。

ですから、現代医療のように病気によってその方法が決まるのではなく、その患者さんによって、様々な治療がなされるのです。

肌荒れに効果のある漢方

肌荒れ対策として、漢方が効くということなのですが、いったいどんな漢方が肌荒れに効果的なのでしょうか。

基本的に漢方での治療の場合、体の冷えの対策になるものが多いのです。

体の冷えは万病の元でもありますから、この冷えを解消し、体を温める事によって、人の持つ自然治癒力を高めるということになります。

肌荒れということは、肌の水分、油分が無い状態になります。

ですが、これは人によって、お肌の状態も変わってきますから、漢方では個人の症状によって色々と組み合わせなどが変わってきます。

肌荒れに効く漢方の種類

  • 桂枝茯苓丸(けいしぶりょくがん)
    血行をよくする働きがあり、肌荒れ、にきびなど以外にも、生理不順、更年期障害などにも使われます。
  • 温経湯(うんけいとう)
    皮膚に潤いを与える効果がありますし、血液の流れを良くし、冷えを解消する効果もあります。
  • 当帰芍薬散(とうきしゃくやくさん)
    特に女性に使われる事の多い漢方でしょう。婦人科的な疾患や、肌荒れ、にきびに用いられる事が多く、血行を良くしますから、冷えの改善、貧血などにも効果が期待できます。
  • 温清飲(うんせいいん)
    こちらも女性向けに使われる事が多く、肌荒れ、にきびにも使われますが、こちらは、乾燥肌、かゆみなど乾性の皮膚炎などにも使用されるようです。
  • 紫根(しこん)
    古来より解熱、解毒、消炎薬として使われることが多く、腫瘍、火傷、凍傷、湿疹などに効果を発揮する。紫雲膏(しうんこう)が有名。

紫根美容法

紫根には、肌の自己再生能力をサポートする力があり、乾燥や荒れた肌に潤いを与えてくれ、キメの整った肌へと導いてくれます。

このことは、紫雲膏として古来から紫根が使われてきたことが、その証明とも言えるでしょう。

その紫根をはじめ、様々な和漢エキスを配合した化粧品が、紫根美容法になります。

紫根美容法ではトライアルがあり、自分のお肌で紫根の力、和漢の力を実感することができるようになっています。

今まで色んな化粧品を試してみたけど、どうも肌が改善されないとお悩みなら、紫根の力、試す価値は十分にあると思います。

 

▼紫根の力、まず感じることからはじめましょう
紫根エキスが衰えた肌の再生力を呼び覚ます!紫根美容法

肌荒れを改善するために 一覧