テストサイト

テストサイト

 

サイトトップ > 肌荒れを改善するために > ページ2

ページ2

肌荒れ改善には睡眠を 肌荒れを改善したい・・そう思っている女性の方は少なくない事でしょう。肌荒れを改善するために、色々な方法をとっていることと思います。その改善方法で、あなたの肌荒れは改善することができたでしょうか?勿論それで解決している方もいるでしょう。しかし、多くの場合肌荒れの原因が一つではないのです。ここでは、肌荒れ改善に効果のある睡眠について考えて見ましょう。 睡眠と肌荒れ 睡眠をとれば肌荒れが改善するといっても、誰でも睡眠はとっているもの。ここで気をつけなければいけないことは睡眠不足です。睡眠不足のかたは、夜更かしをされていることがほとんどではないでしょうか。睡眠中には成長ホルモンが分泌されています。この成長ホルモンは、新しい細胞を生み出す力があり、皮膚組織の修復を行なってくれます。つまり、成長ホルモンが、肌荒れを改善してくれるのです。肌荒れに効く成長ホルモンは、睡眠中ずっと分泌されるわけではなく、眠り始めてから暫くのあいだだけ分泌されます。また、肌荒れ改善効果のある成長ホルモンは、22:00~2:00までが一番分泌されやすいといわれています。 肌荒れ改善のための睡眠法 睡眠による成長ホルモンの分泌が、肌荒れ改善に効果があることは理解していただけたでしょう。では、睡眠を効率よくとるためにはどうすればよいのでしょうか。 まず、一つ目としては、早寝早起きを心がける事です。成長ホルモンの分泌は、22:00~2:00が分泌されやすいですから、この時間帯に睡眠をとることを心がけましょう。 次に、適度な運動を行なう事です。軽めの運動は、全身の血行を良くします。そうすると、睡眠の質がよくなりますし、寝つきもよくなります。ここで気をつけないといけないのは、激しい運動をしないことです。激しい運動をしてしまいますと、乳酸、活性酵素がたまってしまい、睡眠の質が悪くなってしまいます。 もう一つは、就寝前のストレッチです。就寝前に肩、首などの乳酸の溜まりやすい部分を重点的にストレッチしましょう。ストレッチにより血行を良くすることで、寝つきがよくなり、睡眠の質がよくなります。 ページの内容を記載ください。

内容内容
内容内容

内容内容
リンク

内容内容

肌荒れを改善するために